アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
江戸ぐるめの日々
ブログ紹介
歌舞伎に関するホームページ「江戸ぐるめ」を開設して8年。その更新情況と、日々の感想をきまぐれにつづっていきます。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
5月歌舞伎座夜の部
 久々に初日の歌舞伎座です。きょうの演目は『青砥稿花紅彩画』と松録さんの『三升猿曲舞』。白浪五人男の通しは3度目か4度目です。  「浜松屋の場」で弁天小僧が駄右衛門にサアサアサアと問い詰められてグッと詰まるところ、三階席から「どうしましょう」のかけ声。場内大爆笑ですが、この大向こう、どうやら元NHKの山川静夫さんだった模様。  初日ということもあってか、大向こうも張り切っており、さらにお客もやたらに手を叩く。見得をするたびにあんなに拍手をしていたかなあ・・・。台詞が聞き取れずわたしにとっては... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/02 23:22
30年ぶりに剣道
 9月の最終木曜から、30年ぶりに剣道を再開しました。9月から息子が近くの中学校の体育館で行われている剣道教室に通いはじめ(じつは昨年4ヶ月ほど別の道場に通ったのですが、今年に入って行く気をなくして、ずっとお休み状態だったのを、説得したのです!)、いっしょに通いながら、復活の機会をうかがっていました。そのまえ2回ほど、道場で足さばきや素振り、打ち込みの練習などをしてなんとなく、往年のカンを取り戻してきたように感じていました。  しかし!!  最初は面をつけずに切り返しをお願いしたところ・・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/15 02:26
寿初春大歌舞伎(昼の部)
 『勧進帳』には、どうしても解けない謎が二つあります。ひとつは富樫はどの時点で、山伏たちを義経主従と見破り、頼朝を裏切って義経を助けようと決心したのか、ということです。もうひとつは弁慶はそうした富樫の心情を理解していたのか、もし知っていたとしたら、どの時点でわかったのか、ということです。いろいろな資料を読んだり、多くの舞台を見てもこの二点が明確になることはありませんでした。もちろん、前者の疑問はさほど問題ではありません。少なくとも「義経ではない」、と発言した時点では、決めていたということがわかる... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/18 21:43
『殿のちょんまげを切る女』(新橋演舞場)
 10日(土)の夕方、子どもと一緒に観てきました。  そのまんま東さんが宮崎県知事に当選したことが、はからずもこの舞台の大宣伝になってマスコミに様々にとりあげられています。劇場もほぼ満席状態。結構なことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/12 22:48
寿初春大歌舞伎夜の部(歌舞伎座)
 ひさびさにものすごい舞台をみました。26日(金)、歌舞伎座の千秋楽の日、勘三郎さんの『鏡獅子』です。  本当の感動は、舞台の迫力に打ちのめされて、すぐには席が立てない、声が出ない、そういったもので、安易にペチペチ手を叩くことではない、と日頃からおもっているのですが、まあここ10年ほどでも、そのような感動は2〜3回しか経験がなかったのです。しかも、そのすべてがもう10年ほど前のこと、もう最近の舞台では、身体が震えるような感動は無理なのかもしれない、とおもっていた矢先の出来事でした。  千秋楽... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/05 01:36
梅初春五十三驛(国立劇場)
 きのう、国立劇場の『梅初春五十三驛』を観てきました。 菊五郎さん親子に、三津五郎さん、團蔵さん、時蔵さん親子など、なかなかの顔ぶれで、ひとつひとつのエピソードはおもしろかったのですが、全体を通しては何が何だかほとんど不明ので、あまりに消化不良の内容で、がっかりでした。猿之助さんの『獨道中五十三驛』とくらべても、旅する感覚もなく、まとまりのないものです。  原作の問題なのか、原作を三分の一ほどに縮めたことによる弊害なのかはわかりませんが、たぶん一番の問題は、優秀な脚本家や演出家を起用しなかっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/23 19:41
『朧の森に棲む鬼』プレビュー公演
 さきほど、息子と二人で観てきました。前から4列目、何度か濃厚なシーンがあってヒヤヒヤしましたが、なにはともあれメチャクチャおもしろかったです。  プレビュー公演とはいえ、ほぼ完璧のつくりで、大満足です。問題はパンフレットが3000円もしたこと。カレンダーはいらないから、もう少し安くしてほしかった!!  詳しい感想は後日。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/29 23:16
教育本法改正
 マスコミや一般的日本人の関心がほとんどないまま、教育基本法の改正がなされようとしています。ほんとうにそれでよいのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/09 23:55
藝術祭十月大歌舞伎夜の部(歌舞伎座)
 夜の部は20日(金)に観ました。筋書が写真入りでなかったのがショックです。そのために、いつも後半に1回は観るようにしているのですが。一日早かったようですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/07 00:18
藝術祭十月大歌舞伎昼の部(歌舞伎座)
 先月の歌舞伎座の感想です。観に行ったのは13日の金曜日です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/06 22:52
新春浅草歌舞伎(平成十九年)演目決定
 すっかり遅くなりましたが、来年の浅草歌舞伎の演目配役が発表になっておりますので、書いておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/05 23:54
花形歌舞伎夜の部(新橋演舞場)
 さきほど、久しぶりに1階の2列目で観てきました。以前はよく最前列で観ていたのですが、節約モードになってから、こんなに前で観るのははじめてです。しかし、よけいなアラが見えすぎるのはイヤですね。ただ、「狐忠信」が静に斬りかかられて、手を出して止めるところ、まずは狐手を出し、ゆっくり親指から開いていくなんて、今日はじめて知りました。前の方で観ていたからこそ、気づいた細かい動きですね。  さっそく感想です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/04 23:54
江戸文化歴史検定(続報)
 行ってきました、青山学院大学。我が家から歩いて20分ほど、中にはいるのははじめてです。歩いていくと、ぞろぞろそれらしき人が沢山同じ方面に向かっています。結構緊張しました。いったい何人が受験していたのかはわかりませんが、午後の2級でも3〜5千人はいたのではないでしょうか。ひょっとしたら、1万人いたのかもしれません。そのうち正式な数が発表されるはずです。  受験者の様子をみると、多くが5〜60代のおじさんたちで、中にちらほら中年の女性や学生風の若者が混じっている、といったかんじでした。   試... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/03 23:38
江戸文化歴史検定
 あした、はじめて実施される江戸文化歴史検定の2級を受験します。試験なんて、もう30年ぶりで、結局時間はあったのに、さほど真剣に勉強もしませんでした。合格するには100問で70%以上の正解率、しかも4択というので、多少なめています。  行ってみたらとても難しかった、ということにならなければ良いのですが・・・。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/02 23:47
再開
 10月になって、新番組に参加し、かなり忙しい上に、徹夜のダメージが甚だしく、突然更新が完全にストップしてしまいました。ようやく一ヶ月がたち、だいたいペースもつかめて来始めましたので(疲れは相変わらず、今日も徹夜明けで夜まで寝て、いま復活しています)、これからまたブログの書き込みを再開する予定です。  今日の番組では、明け方に獅童さんの離婚話が飛び込んできて、構成を変えるなど大騒ぎとなりました。まあ、歌舞伎オヤジからいわせてもらうと、ああしたお嫁さんは歌舞伎役者の妻には全くの不向き、ということ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/01 23:24
『獅童流森の石松』(新橋演舞場)感想
 先ほど息子と二人で、新橋演舞場の『獅童流森の石松』を観てきました。はじまる前から写真週刊誌の餌食になって、いつもより話題の舞台になりましたが、意外にも下手側の二階席、三階席には空きが目立ちました。  さっそく感想ですが、まずは簡単にストーリー紹介から。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/10/07 23:40
ついに10歳
 きょう息子が10歳の誕生日を迎えました。もうちびとは呼べない年ですね。ということで、息子ですが、あの10年前のドタバタは、いまでもまざまざと脳裏に焼き付いています。それがあっという間に10年ですか。まことに感慨深いものがあります。  とりあえず、大きな病気もせず、健康で素直に育ってくれたことに感謝です。  あとはもう少し、頑張って自分の道を切り開くための好条件を獲得してほしいものです。それがある程度のレベルの生徒が集まる中学の受験ということです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/05 23:53
凱旋門賞
 いよいよあと30分です。ディープインパクトは勝てるのでしょうか?いまからドキドキしながら、TVの前に陣取っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/01 23:57
ニンテンドーDS Lite購入
 おととい、購入が大変だ、と書きました、ニンテンドーDS Liteですが、きょうの夕方、フラフラと渋谷のビックカメラ東口店に行ってみたら、運良くほしかったアイスブルーとピンクのみまだ売っていました。早速購入しました。ポイント10%付きです。  ソフトはちびなりにいろいろ考えていたようですが、結局「NEWスーパーマリオ」に決めたようで、ソフトは自分でお金を払いなさい、といったら、そそくさと4000円持ってきました。なんだか金持ちだなあ。  ちびには小学校の1年生から3年生までは毎月500円のお... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/28 22:32
ニンテンドーDS Lite
 ちびが来週で10歳を迎えますが、プレゼントにニンテンドーDS Liteがほしいといっています。昨年、ゲームボーイアドバンスをあたえたばかりなので、かなり迷ってはいたのですが、まあこれも世の趨勢ということで、買ってあげることにしました。  ところが!!  御存じの方はもう何ヶ月も前から、知っていたのでしょうが、この有名ゲーム機がどこにも売ってないのですね。といより、常に品切れ状態のようなのです。最速で1000万台を突破したとか、マスコミにいる人間ですから、そうした情報は知っていたのですが、こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/26 23:05

続きを見る

トップへ

月別リンク

江戸ぐるめの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる